3つのこだわり
1、『職人さんのていねいな手仕事』
アイアンチェアなどのフレームに採用されている“鉄”は、熟練技を持つ町工場の職人さんが、一脚一脚ていねいに削り、溶接したものです。やさしさや風合いを出すために、特殊な塗装を経て、細やかなエイジング処理を重ねています。
2、赤ちゃんが使いやすい大きさ
すべてのチェアは、ローテーブルや座卓に合わせて使いやすい高さに。一般的な高さ330ミリのテーブルに合わせたときに、赤ちゃんが座ってぴったりになる設計です。
3、ヨーロッパ産のファブリックを使用
アイアンチェアやミニスツールなどには、フランスやイギリスから輸入したファブリックを採用しています。高級テキスタイルブランドによる個性豊かな布地と、鉄のフレームとの調和をお楽しみください。
職人さん
© 2010 First Chair Ferronnier All right reserved.